伝統へのこだわり

出生届、入学・進学のとき、就職のとき、婚姻届、車・不動産の購入、商談・取引・各種書類作成 ... 印鑑社会の日本では、印鑑は必需品で実用品。 でも昔から縁起物として大切に扱われてきました。 人生の大事な場面では、良い印鑑が力になると信じられてきたからです。